四国で人気の海水浴(最盛期には海の家などが営業されることもあります)場を3つ紹介したいと思います。 1.興津海水浴場 2.北の脇海水浴場 3.津田の松原海水浴(海水に浸かるだけでなく、海辺での日光浴を含むことも多いです)場 この3つが四国で人気の海水浴(海水に浸かるだけでなく、海辺での日光浴を含むことも多いです)場です。 1の興津海水浴(最盛期には海の家などが営業されることもあります)場は、高知県にある海水浴場になります。 興津海水浴場の水質はAA判定で、透明度の高い海(夏といえね、必ず行くという方も多いかもしれません。紫外線対策はしっかりとした方がいいですね)水になっています。 また、快水浴場百選や日本の白砂青松100選にも選ばれており、美しい風景を眺めながら快適な海水浴をたのしむことができるでしょう。 2の北の脇海水浴場は、徳島県にある海水浴(最盛期には海の家などが営業されることもあります)場です。 北の脇海水浴場は、環境庁などが「日本一美しい海」とした海水浴場ですから、水質が素晴らしいのはいうまでもありません。 また、日本の渚・百選にも選ばれており、毎年たくさんの人で賑わっています。 3の津田の松原海水浴場は、香川県にある海水浴場で、天気さえ良ければ白い砂浜と紺碧の海を堪能することができるでしょう。 それに、その名の通り、約3千本の松が立ちならんでおり、風情のある美しい景観が魅力です。 ビーチバレーフェスティバルや津田まつり、カッター大会なんかのイベントも人気を集めていますー